のろ様☆ご来福 三度(みたび)☆彡

夜更けに市川左團次丈の突然の結婚発表(何と!お相手は25歳年下とか・・・何じゃ。。。私とかわらんやん(-_-;)を知った私。。。
興奮冷めやらずのろちゃんに即メール☆

そしてその数時間後にはのろちゃん。。。博多の女(ひと)となったとです。
再会してすぐ山ちゃんカットより少し伸びた私の髪を見て残念がっているのろちゃん(~_~;)
串揚げランチなぞしながらしばし歓談♪
食後、通りすがりにあったゲーセンに血が騒ぐ女ふ・た・り^▽^
そこで何とも不思議なもの発見!

(・o・)アレ? (ΘoΘ;)ガチャピン ちゃう?
でも何か違う~。。。

何と!そのガチャピン科学忍者隊ガッチャマンとコラボしているのです。

その名も 科学忍者隊ガッチャピン☆ミ (爆)

公式サイトだってあります。。。http://gatchapin.com/
何でもこなすガチャピンだもん。。。必ず地球を救ってくれます!(笑)

おっと、前置きが長くなりました。。。(^^ゞ
今回ののろちゃん来福の目的・・・それは西村先生の講座♪
前回1月に来福された際“水上勉さんがラインナップされたら参ります”とおっしゃっていたのろちゃん。
その講座の日が今日だったと言うわけです。
私もと~っても楽しみにしていましたo(^o^)o ワクワク
だって水上作品と言えば篠田さんでしょう。。。
表現社の記念すべき第一作『あかね雲』、そして表現社10周年作品『はなれ瞽女おりん』。
どちらの作品も篠田さん志麻さんにとって代表作です。

でっでも・・・『あかね雲』も『はなれ瞽女おりん』も扱われませんでした(T_T)

ショック☆<( ̄∇ ̄;)>☆ショック

『雁の寺』(川島雄三監督作品)
『五番町夕霧楼』(田坂具隆監督作品)
『飢餓海峡』(内田吐夢監督作品)
『越後つついし親不知』(今井正監督作品)
『越前竹人形』(吉村公三郎監督作品)

と錚々たる先輩監督方の名作ばかりが選ばれているので仕方が無いのかもしれませんが・・・。
かなりショックを引きずっております。。。((((_ _|||))))ドヨーン
なので作品についてはのろちゃんのブログが詳しいのでそちらでよろしく。。。(^^ゞ

講座の後はいつものおちゃけタ~イム(^O^)/C□☆□D\(^_^ ) カンパーイ!
今回は西村先生ともう一方がお休みだったので4人だけの集まりでしたがその分濃密な時間を過ごさせていただきました。
ほんとうにいつもありがとうございます☆ミ
いつもだったらここで2次会に参るのですが今回はこれでお開き。
お二方とはここで別れ、のろちゃんが泊まっているホテルへ。
お部屋では話が尽きることなくエンドレス♪
途中、腹ごしらえにコンビニなぞへ買い出しに行き更に話し込む話し込む。。。
もう学生のノリ。。。修学旅行のようです。。。(*^_^*)
あ~もっとお話したかったな~。。。
今度、のろちゃんが来福された折はのろちゃんの部屋に泊まっちまえ~(*^m^)v
のろちゃん、楽しい時間をありがとね☆
また来てね。。。お待ちしております(@^^)/~~~

| | コメント (4) | トラックバック (2)

密度の濃い3日間

今週は月曜から水曜までがあっという間。

だってのろさんが来福されていたんだもん♪

それもかなり密度の濃い3日間。。。

ゆっくりPCを開く暇もなく(^^ゞすっかりコメントの返信が出来なくてごめんなさい<(_ _)>

後追いというかたちになりますが追い追い23,24,25日の日記をアップしますので宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

のろ様、ご来福☆ミ ふたたび…其の参

さて今日はいよいよ小林竜雄さんとご対面☆ミ

佐賀からいらっしゃる西村先生と半日柳川に行かれていたのろさんとは本屋さんで合流。そして遅れて来られた小林先生ともごた~いめん♪
そして挨拶もそこそこにまずはお店へ。

そしてもう一人・・・今回この方を忘れてはいけません。
そう、この方・・・向田邦子さん大好きなAさんの為にそもそもこの席は設けられたのですから・・・。
と言うのも、小林先生は元々脚本家でいらっしゃって映画『もっとしなやかに、もっとしたたかに』でデビューされて以来『もう頬づえはつかない』『ホワイト・ラブ』 『マイ・ロード』などの作品がありますが・・・
向田邦子さんと公私共にとお付き合いがあって向田さんについての本を多く上梓されていらっしゃるのです。
その方に直接お話しが伺えるのですからもう天にも上るよう☆ミ
実は私も数年ほど前から、向田さんの生きざまが気になり先生のご著書「向田邦子 最後の炎」も持っておりましたのでもうo(*'∀')o ワクワクでした。

お店に着いてすぐ、そのAさんとも合流。

そして(*^◇^)/□☆□\(^◇^*) かんぱーい!

さっそく「向田邦子 最後の炎」のサインをしていただきました♪

実物の小林先生はとても穏やかな方で物腰もやわらかくとても優しくお話しをされます。
でもお話しを伺っていると作品同様、鋭い感覚の持ち主の方だな…と。
決して多弁ではないのですがぽつ、ぽつとおっしゃることがすごく的を得てる。
流石だと思いました。女性の心理をよく心得ていらっしゃるんですよね。
向田さんへの強い想いを訥々と語るその言葉から感じることが出来ました。
栃麺坊さん、何か質問はない?”と優しくおっしゃるのでついつい本の中身で気になったことをいろいろ聞いちゃいました。
その質問にも一つ一つ丁寧に答えてくださいました。
(篠田さんへの苦言には少々凹みましたが・・・(p_q) くすん)

そうだ!

小林先生、脚本を書かれた『もう頬づえはつかない』で桃井かおりさんを口説く役でご出演されているそうですよ。要チェックです(^^)!

最後に小林さん向田さんの『思い出トランプ』(新潮文庫)の水上勉さんの「向田さんの芸」と題された解説を絶賛されていました。
最後のほうの件にこう書かれている

“…私はこんど、よみかえしてみて、向田さんが、まだ、東京のどこかに生きてらっしゃるような錯覚をおぼえた。小説が生きるとはこういうことだろう。若い読者で、短編を勉強したい方があるなら、この『思い出トランプ』の一、二編を写してみられるといい。手頃の枚数だ。私のいっていることがよく理解されるはずだ。向田さんはつまり、そういう作品をのこしてなくなった。”

これほど素晴らしい向田さんに対するオマージュはないと・・・。
私、さっそく『思い出トランプ』を購入して読みました・・・なるほどでした(*゚∇゚)

あ~、西村先生のおかげで素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。
本当に感謝です・・・ありがとうございました<(_ _)>
そして小林先生のろさんAさんもありがとうございました<(_ _)>

それでのろさんと博多駅でお別れする時、“じゃ~、また!”みたいな軽い挨拶で・・・明日早朝飛行機で東京に帰られる方とのお別れの挨拶ではありませんでしたね(^^ゞ
でももうそれだけ福岡のおなごと言っても違和感なくなっとりますばい♪
ほんとこの3日間濃密な時間を過ごさせていただきました。
さらに・・・

何と!今日は私がのろさんのブログに始めてお伺いして『はなれ瞽女おりん』のとこにコメントを書いた日からちょうど一年目の日なのでした(*'▽'*)わぁ♪
すべてはこの日から始まったんですよね~☆彡
人の縁ってわかんないもんですね~。
とにかく次回のご来福は水上勉特集ですね。お待ちしておりますよん♪のろさん☆ミ

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

のろ様、ご来福☆ミ ふたたび…其の弐

さて今日は急遽決まった旅庵・松川屋さん行き♪
さらに今日は母の週2日の点滴の日だったりして・・・(~_~;)
今日一日きばって行きましょう( ̄0 ̄)〇!オー

昨年11月に病院を替わったもののあまりの患者数の多さに若干引き気味の私たち母娘。
とてもいい先生で熱心にお話しを聞いてくれるのですがその分一人一人の診療時間が長く、結果待ち時間が長くなるのです。一時間待ちなんてざらですから・・・。
でもね・・・日頃の行いがいいというのでしょうか(*^m^*)ムフフ 今日は点滴を含めて10時前に終了したのです\(^O^)/
一旦帰宅してバスと汽車を乗り継ぎ博多駅ののろさんの元にGO!
どうにか予定していた汽車にも間に合いましたε=(-∇-;)ホッ

汽車に乗ってしまえばこっちのもの(^^)v佐賀には特急で約30分で着きますからね・・・。
そしてラッキ~なことに今回西村先生がランチをご一緒してくださるとのこと☆ミ
お店に到着後、西村先生に黒澤映画の美術を担当されていた村木与四郎さんに設計を依頼されたという店内を説明していただきさ~てお待ちかねの松川鍋♪

まずは秘伝のだしにレモンを浮かべて飲んでみる・・・美味い!(*゚▽゚*)
お鍋好きの私にはたまりません(≧∇≦)
(・・?) ん? のろさんが何だか変・・・。
何とのろさん、昨日のランチのボディーブローがまだ尾をひいているのでした。
そののろさんを横目にひとりばくばくσ( ̄~ ̄) モグモグ...食べている私なのでした(~_~;)
そうそう板さんがこしらえたというごまどうふもこれまた美味でした(^^)

これから講座がおありになる西村先生とお別れしてのろさんとご近所散策を。
まずは徒歩で大隈重信旧宅・大隈記念館へ。
途中、講座でもよくお聞きしていた神代辰巳監督のご実家神代薬局を発見!
携帯カメラでお店を撮るも数日前から何か変なの。画像がぼやけるの・・・(;O;)
(のちに無意識に接写切り替えスイッチを押していたことが判明・・・^_^;)
と言うことで写真のアップはなしです(^^ゞ

大隈重信旧宅・大隈記念館を後にして次は佐賀城本丸歴史館
いつ見てもここの総畳敷きは圧巻です。
それにしてもいいお天気♪散策にもってこいのポカポカ陽気でした。

博多に戻ってからものろさんお泊りのホテルのお部屋にお邪魔して話し込みかなり長居をしてしまいました(^^ゞ 
のろさん
…ごめんなさいm(__)m

で、実は明日のろさんは東京に帰られる予定でした。
しかーし、明日西村先生のご友人で脚本家の小林竜雄さんが佐賀で講演をされるため来福。
のろさんにせっかくだから明日、先生が到着されてから夕食ご一緒しませんか・・・とのお誘い。
最初は戸惑いを隠せなかったのろさんでしたが結局一泊延長となったのでした(^^)
私もこんな機会は滅多にないと夕食をご一緒させていただくことになったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

のろ様、ご来福☆ミ ふたたび…其の壱

昨年、のろさんがご来福されてから5ヶ月ちょっと・・・何と!今回ものろさんは羽を休める旅先に福岡を選んでくださったんです\(^O^)/

のろさんは前日(21日)の東京の大雪をものともせず昨日から福岡入りされています☆ミ

あれ程ぐずついていたお天気がうそのように晴天となった一日。
私はのろさんとランチを一緒にすべく待ち合わせ場所へ・・・。
(・・?) ん?あの後姿は・・・やっぱりのろさんでした!
何だか雰囲気変わったな・・・でも、やっぱりそう(^^)!

さてランチは知人オススメの長崎馳走 手羽屋へ。
お部屋は一つ一つ区切られてまるで隠れ家のよう・・・のろさんとゆっくりとおしゃべりすることが出来ました。
が、しかーし・・・手羽屋だからと2人とも手羽屋ランチを頼んだのが運のつき。
お寿司に刺身に天ぷらに小鉢にデザートにコーヒーと凄いボリューム。
食べてる時は“ちょっと多いかな・・・”と思うぐらいだったのにボクシングのボディーブローのようにじわじわと響いてまいりました(;O;)

さて、今日はのろさんの今回の旅の目的!?PART1…映画の講座への参加。
今は「映画で読む 世界の文学」で今日はコナン・ドイルです。
昨年に引き続き西村先生の講座です。
昨年、西村先生はご自身のライフワークともいえるご著書黒澤明と早坂文雄―風のように侍はを上梓されました。
この本に感銘を受けたのろさんとその感想ブログに感激された西村先生の久々のご対面なのでした。

2時間の講座も終え、いつものお茶タ~イム♪
いつもの方々といつものお店で(^O^)/C□☆□D\(^_^ ) カンパーイ!
途中から西村先生も加わって楽しい時間(とき)を過ごさせていただきました。
西村先生が帰られ残ったメンバーでもう一軒((^┰^))ゞ テヘヘ

はじめて行くお店旬鮮酒場 天狗
お刺身が新鮮でコリコリしてて美味しいんだけどランチのボディーブローが今頃・・・(=_=)
それにしても永遠と続く会話。
みなさんのキャパの広さにただただ頭下がります<(_ _)>

しかしここに来て問題がひとつ。
今回の旅の目的!?PART2…西村先生のご実家、旅庵・松川屋にお食事へ行く♪
水曜日を予定してたのに何と定休日・・・<(≧0≦;)>オーマイガーッ
急遽、予定を繰り上げて明日行くこととなりました。
それではまた明日(^-^)ノ~~

そうそう、のろさんと別れて博多駅に向かう途中“号外!”と言う声。
(・・?) ん…何だ?”と受け取ってみると、何と! ホリエモン逮捕! の文字(@_@)
ビックリしました!
人生初の“号外”体験。即行、のろさんにメールしちゃいました(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)