« マコさんを偲んでいると・・・ | トップページ | 「花嫁は厄年ッ!」第4話 »

映画『五瓣の椿』

今日、九州北部はやっと梅雨明け。。。
と、その途端お陽様全開で焼け死にそう。。。
そんなに急に晴れんでも。。。
おまけにすごい夕立は降るし。。。

今日のお昼は志麻さまワールドに浸らせていただきました。
う~ん、やっぱりお美しいです♪
この作品が『あかね雲』より先に撮られてたなんて思えませんね。
もう、貫禄十分です。
高廣さんもお若くて素敵でした。

何度拝見しても哀しく・・・そして虚しい。
今日は午前中ちょっとした出来事があって不覚にも最後、加藤剛さんと共に涙してしまいました(;O;)
このおしのの行動、他人事ではなく身につまされてしまいました。
私も一つの事を追求するあまりに周りが見えなくなってしまう。
“自分がやっていることは正しい。”
“人を傷つけているなどと思っていない。”
まさに私がそういう性格で、最後実の父の今の連れ合いが自害したと聞き、それまで人殺しに対して微塵も悔いてなくむしろ清々しい思いをしていたおしのが初めて自分の行動を悔いた時、何ともいえない思いにとらわれ思わず涙したのです。
いったい、どうしてこんなことになったのだろう。。。
ほんとにほんとに哀しい結末。

五瓣の椿 DVD 五瓣の椿

販売元:松竹
発売日:2003/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« マコさんを偲んでいると・・・ | トップページ | 「花嫁は厄年ッ!」第4話 »

コメント

★「沈黙」「梟の城」「五瓣の椿」..............ごめんなさい!!m(__)m
ファン失格です.....(TдT)...............見てないなんて.......
とりあえず.「花嫁は厄年ッ!」見て、反省します!!!

投稿: kon | 2006年7月29日 (土) 05時49分

★konさん。。。

私も篠田作品、志麻さんの出演された作品、未見が多いですよ。
『梟の城』の志麻さんの出番はあっという間なので(確か台詞もなかったような。。。)ご心配なく。
『沈黙』と『五瓣の椿』は気力体力共に十分なときをおススメします。

投稿: 栃麺坊 | 2006年7月29日 (土) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25948/2811592

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『五瓣の椿』:

« マコさんを偲んでいると・・・ | トップページ | 「花嫁は厄年ッ!」第4話 »