« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

「花嫁は厄年ッ!」第4話

今日もテンポよく物語が進み、1時間があっという間でした(^^)
でも、今回のお話は何だか唐突でしたね。
2人の絆が強くなる。。。という点ではよかったですけど。。。

来週もまたとんでもないことになりそうだけど。。。
東京での場面が多くなりそうなので、志麻さんの出番は少ないかな。。。
小沢真珠さんの彼氏役の人、どんどん存在感増してますね。。。
来週もお約束で出てくるかな。。。(笑)

お約束と言えば。。。
志麻さんの“聞くの?”
今日も何度となく出てきましたね(笑)

昨日『五瓣の椿』を観ていて、あんなに臨終間際の養子だったお父さんを気遣っていたおしのちゃんが、安土幸恵さんになると養子の夫に対して“聞くの?”“いまひとつでした。”
とまるでおそのさんのようになってしまいましたね。。。(苦笑)
月日の経つのは怖いわ~^^;
(どうせ最後、幸恵さんの本心がわかるんだろうけどね。。。゚-^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

映画『五瓣の椿』

今日、九州北部はやっと梅雨明け。。。
と、その途端お陽様全開で焼け死にそう。。。
そんなに急に晴れんでも。。。
おまけにすごい夕立は降るし。。。

今日のお昼は志麻さまワールドに浸らせていただきました。
う~ん、やっぱりお美しいです♪
この作品が『あかね雲』より先に撮られてたなんて思えませんね。
もう、貫禄十分です。
高廣さんもお若くて素敵でした。

何度拝見しても哀しく・・・そして虚しい。
今日は午前中ちょっとした出来事があって不覚にも最後、加藤剛さんと共に涙してしまいました(;O;)
このおしのの行動、他人事ではなく身につまされてしまいました。
私も一つの事を追求するあまりに周りが見えなくなってしまう。
“自分がやっていることは正しい。”
“人を傷つけているなどと思っていない。”
まさに私がそういう性格で、最後実の父の今の連れ合いが自害したと聞き、それまで人殺しに対して微塵も悔いてなくむしろ清々しい思いをしていたおしのが初めて自分の行動を悔いた時、何ともいえない思いにとらわれ思わず涙したのです。
いったい、どうしてこんなことになったのだろう。。。
ほんとにほんとに哀しい結末。

五瓣の椿 DVD 五瓣の椿

販売元:松竹
発売日:2003/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マコさんを偲んでいると・・・

マコさんを偲ぼうと映画『沈黙』と『梟の城』を見ました。
二本続けて観るのはちょっと無謀でした。。。
おまけに『梟の城』のほうはスペシャル・ディスクまで観てしまって。。。懐かしい半面、どっと疲れが。。。 

とは言え、そのスペシャル・ディスク。
懐かしい篠田さんの演出風景などが見れてとても満足♪
そして『梟の城』の京都撮影所のセットにあの宮川一夫さんをご招待した時の映像が。。。
多分、亡くなられた年かその前の年の映像。
宮川さんは車椅子に乗ってらっしゃいました。
実際撮影しているところをカメラで覗く宮川さん。
うっすらと目に涙を浮かべ愛おしそうにカメラをさする姿は何とも言えません。
そうだ。。。映画『沈黙』で宮川さんと篠田さんのコンビも誕生したのだ。
マコさん、宮川さん・・・そして篠田さんが出会った大切な作品。
篠田さんの映画の同士もどんどん鬼籍に。

マコさんのおかげでいろんな思い出が甦った一日でした。

Miyagawaphoto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マコさんが…

米映画界で活躍し、ハリウッドを代表する日系人俳優、マコ・イワマツ(本名・岩松信=いわまつ・まこと)さんが、現地時間の21日、食道がんのため米ロサンゼルス市内の自宅で死去した。72歳。神戸市出身。
マコさんは末期がんで、この2週間は自宅で在宅ケアを受けていた。最期は妻のスージーさんが見守る中、静かに息を引き取った。既に荼毘にふされ、本人の希望で葬儀は行わないという。(ZAKZAK)

突然の訃報で、驚いています。
マコさんは米映画界での日系人俳優としての先駆者。
渡辺謙さんのはるか前、1966年にスティーブ・マックイーンと共演した『砲艦サンパブロ』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたのです。
また、舞台でも活躍され1976年の主演舞台「太平洋序曲」では名誉あるトニー賞にノミネートされたこともあるそうです。

でも何と言ってもマコさんと言えば篠田さん。
映画『沈黙』は篠田さんとマコさんが共同出資して作った映画。
マコさんが出資金を集められず一度頓挫したもののその後完成させたのです。
それだけに絆が深かったのでしょうか。。。
28年後、映画『梟の城』に出演してくださいました。

映画『沈黙』では何度も何度もパードレや仲間を裏切っては許しを乞う信者キチジロー。
情けないやつ・・・と思いつつ、つい感情移入してしまいます。
上手いです!腹が立つほど・・・。

映画『梟の城』では豊臣秀吉。
本当の秀吉はこんな人だったんじゃないかと思えるほどピッタリ役にはまってました。

何と言ってもあの眼光鋭い目がいいんですよね~。

篠田さん、ガックリきてるだろうな~。
72歳なんてまだ若いですもん。
慌てて映画『梟の城』のDVDに入ってるスペシャル・ディスクのマコさんのインタビューを見てみた。
6,7年前のマコさん。。。とってもお若い。

う~ん・・・でも。。。
お疲れさまでした。
ご冥福をお祈りします。

20060725002522

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衛星映画劇場

来週、志麻さん出演の映画が2本あります。

●『続 拝啓天皇陛下様』

1964年 松竹 野村芳太郎監督作品
2006年7月25日(火) NHK-BS2 13:00~14:35
出演:渥美清、久我美子、宮城まり子、岩下志麻、小沢昭一、南田洋子、藤山寛美ほか

●『五瓣の椿』

1964年 松竹 野村芳太郎監督作品
2006年7月26日(水) NHK-BS2 13:00~15:44
出演:岩下志麻、加藤剛、岡田英次、田村高廣、西村晃、小沢昭一ほか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「花嫁は厄年ッ!」のサウンドトラック

今朝の日記を整理して書きます。

8月23日に「花嫁は厄年ッ!」のサウンドトラックが発売されます。
現在予約中なのですがすでに予約終了や残り僅かとなっています。
Amazonではまだ予約受付中のようです。
購入される方はお急ぎを!

Music TBS系ドラマ「花嫁は厄年ッ!」Original Sound Tracks Presented by SUEMITSU & THE SUEMITH

アーティスト:TVサントラ
販売元:KRE
発売日:2006/08/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

※またまた雑誌情報!

●「TVJapan」(東京ニュース通信社)
  2006年8月号
  発売中
  特別定価250円

  P22~P25の4ページに特集記事

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「花嫁は厄年ッ!」第3話

いろんなところで集中豪雨による被害が出ていますがみなさんのところは大丈夫ですか?
こちらも昨夜から午前中にかけてすごい大雨でしたが今はとっても静か。
でもこれから明日の午前中にかけて大雨の予報が出ていますから注意が必要です。
危険な地域の方々、警戒してくださいね。

「花嫁は厄年ッ!」第3話。
これまた先週に引き続きあっという間でした。
それぞれのキャラが誇張され過ぎているのにほんと面白い。
そして時折見せるマジな顔。
松嶋さん、いつもワンポイントでインパクトありますね。

そして志麻さんの

聞くの?
あなたは本当に
それを私に聞くの?

が今週も出ましたね。。。(^m^ )ムフフ

そうそうやべっち、紋付袴が良く似合ってましたね~。
大農家の後継ぎの気品が出てましたよ。
今日は素敵でした。

さてさて来週は謎の女が登場のようでどうなることですか。。。
そうそう先週紹介した「女性セブン」の【山田eyeモード】で山田美保子さんは“2回目から迷わず「花嫁~」を見る。”とおっしゃってましたよ\(^o^)/

私としたことが今頃公式サイトで制作発表の動画が配信されているのを発見!
昔の芸能ニュースみたいで面白かった♪
公式サイトは結構楽しめますね。

※最後に「花嫁は厄年ッ!」の雑誌情報

「ロケーションジャパン」(地域活性プランニング)
  2006年8月号
  発売中    
  定価500円(本体476円)

  表紙は篠原涼子さん。
  P72に1ページの記事。

●「ザテレビジョン」(角川書店)
  今週号
  定価250円

  1ページの記事。
  あとwebザテレビジョン記者会見取材レポートが載っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

王監督に捧げる逆転勝利(≧▽≦)v ブイ!

今日行われた王監督のドリーム医師団の記者会見。

“王監督は早期の胃がんでした。”

どこかで予感はあったもののやっぱりはっきり“がん”と聞くと一抹の不安が。。。

100人を超える報道陣が集まった記者会見で北島外科部長は、王監督が早期の胃がんであることを明かし「病巣に近いリンパ節のうち、1つに転移があり、切除した。肉眼上は(他臓器への)転移はない」と説明。「出血量は72CC。これは非常に少ない。輸血すると免疫力が落ちることがあるので非常に良かった」と語った。また「リンパ節を切除すれば大丈夫なのか?」の質問には「その通り」と断言した。(スポニチ)

とにかくドリーム医師団を信じるほかは無い。
今のところ抗がん剤の治療もしないらしいし。。。楽に考えよう。。。
知人はこの抗がん剤治療でかなりやつれてしまった。
王監督の場合胃がなくなってしまったし…これから夏だし…そのうえ抗がん剤治療までしていたらかなり体重が落ちて気力体力ともに大変だったと思います。。。
ゆっくり休んで・・・と言いたいとこなのですが、あの王監督のことじっとしてないだろうな~(苦笑)

でもでも

やりましたよ!我がホークスナイン☆ミ

新垣が先発だった今日の試合、1点を先制し楽勝かと思っていたらあれよあれよという間に5失点。
もう今日は駄目だな。。。と思っていた8回、ミラクルが起きました!
いやいや、5-1の4点差をひっくりかえしましたよ(^^)v
打者12人で6安打8得点の猛攻。
神がかりとしか言いようがありません。。。
ナインの執念ですね
王イズムがちゃんと浸透しています。
何かちょっと引っ掛かった物が取れたような清々しい気持ち。
でも今度はうちの主砲松中のおしりの腫れ物・ガス壊疽が心配です。
あまり無理しないでね。。。松中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

王監督の手術成功\(^o^)/

胃の腫瘍(しゅよう)の治療のため東京都内の病院に入院しているプロ野球、福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督(66)が17日、腹腔(ふっくう)鏡による胃の全摘手術を受けた。手術は成功し、18日に医師団が会見する。(毎日新聞)

当初、明日行われると思われていた王監督の手術…今日無事に行われたのですねε-(^、^; ほっ
胃を全摘というのが若干気にかかりますが、成功したのだからとしましょう。
それにしても腹腔鏡で胃が全摘できるんですね。。。医学の進歩ってすごいわ~。
開腹手術じゃない分、回復が早いかもしれませんね。

そんな王監督にゆっくり休んでいただきたいのに。。。
この3連休「鷹の祭典」と銘打った試合にチームカラーである「レボリューションイエロー」を基調としたユニフォームで臨んだ我がホークスは1勝2敗。。。(´_`)トホホ
特に今日の首位攻防の西武ライオンズ戦では、当日のヤフードーム全入場者に「鷹の祭典専用ユニフォーム(レプリカ)」をプレゼント。
選手とファンが一体になって闘ったというのに。。。完封を免れるのがやっとでした。。。
頑張っておくれ。。。ホークスナイン!

明日の会見が待たれます。

Img_about_01

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!! 祝!中村錦之助復活☆ミ

日本の時代劇を代表するスター、「中村錦之助」の名跡が35年ぶりに復活することが14日、分かった。映画「宮本武蔵」、テレビドラマ「子連れ狼」などで知られる故萬屋錦之介さんの若き日の芸名で、歌舞伎の名門「萬屋」にとっては欠かすことのできない名前。「二代目錦之助」を襲名するのは、若手二枚目の中村信二郎(46)。来年4月に東京・歌舞伎座で襲名披露を行う予定だ。(スポニチ)

いやいやビックリです\(◎o◎)/!
よもやこの名前をまた拝見できることになろうとは。。。
このお名前は言わずと知れた不世出の銀幕の大スター中村錦之助さんが1972年萬屋錦之介に改名するまでずっと名乗っていらしたお名前。
錦之助さんは初舞台から映画俳優として脂の乗り切っていた時代にずっと名乗り、一代でこのお名前をここまで大きくされた。
古くからの錦之助さんのファンはやはり萬屋錦之介ではなく中村錦之助なのです。
その萬屋にとっての大名跡を甥の中村信二郎丈が襲名することになったのです。

これは大変だ!

だって中村錦之助と言ったらやはりあの中村錦之助なのだ。
昭和56年。「三代目中村時蔵二十三回忌追善六月大歌舞伎」の折、いとこの米吉丈が歌六を…光輝丈が歌昇を…兄の梅枝丈が時蔵を襲名したのに信二郎丈はそのまま。何だか可哀想な気がしておりました。
ちなみにこの時獅童丈は初舞台を踏んだのでした。

で、来年は錦之介さんが亡くなられてちょうど10年という節目の時に二代目襲名と相成ったのです。
初代がずっと圧し掛かってくるでしょうが信二郎丈には信二郎丈なりの錦之助を拵えてくださいね。

楽しみだわ~。
来年の襲名興行。博多座にもいらしてくれないかしら。。。

K0540

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「花嫁は厄年ッ!」第2話

昨日の中村獅童くんの酒気帯び運転による信号無視はかなりショックでした。。。
せっかく努力して今のポジションを掴んだのに。。。早速、ドラマを降板したり。。。
大きな事故を起こして人を傷つけたりしなかっただけでもよかったけど。。。
何だか悲しくて。。。もう2度としないでね。。。獅童くん。

朝、「はなまるカフェ」に小沢真珠さんが出演されてたんだね。。。
見損なってしまった。。。要チェックだったのに。。。残念!
安土家の話とか出たのかな~。。。
最近チェックが甘くなってしまった。。。
共演者の方のお話を聞くのが何よりも楽しみだったのに。。。

さて第2話は一郎の実家がお話の中心になるので志麻さんの出番も俄然増えてきましたね。
ほんとにみんな濃いキャラだけど疲れず楽しめます♪
志麻さんは土食べてるし、桃とおしゃべりしてるし。。。(笑)
1時間があっという間。。。
ところで志麻さんのメーク、素に近くありませんか?
ちょっと『少年時代』のお母さんを思い出してしまいました。

それから今日発売の「女性セブン」(7月27日号)の山田美保子の「山田EYEモード」に“木曜22時に火花散る10人のキャラ立ち女のバトル!”で志麻さんのことが載ってらっしゃるようです。
(福岡の発売は少し遅れますので内容の確認はしていません<(_ _)>)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

呆気ない幕切れ

昨日福岡では35度を越す超酷暑。。。
今日は昨日より幾分よかったですが。。。
皆さんのところはいかがでしょうか?
もうすっかり夏バテしている私。
皆さん、お体ご自愛くださいまし~。

サッカーW杯ドイツ大会はイタリアの優勝で幕が下りましたが。。。
皆さんご承知のように、フランスのジダンが暴力行為で一発レッドで退場。。。
ジダンにとってもフランスにとってもW杯にとっても後味の悪い幕切れとなりましたね。
あまりサッカーを見ない私でも日本の試合以外ですごく興味のあった決勝!
何だかほんとに残念。
我慢できなかったジダンに残念だけど。。。
(私もジダンに似たり寄ったりの性格ですからあまりえらそうな事は言えませんが…(^^ゞ)
でもやっぱり一番悪いのは執拗に口撃をしていたイタリアのマテラッツィ。
何だかね~スポーツマンらしくありませんわ。
いくら切れやすいジダンでも今回は絶対肝に銘じていたはず。
それがあの頭突き。。。
プライドの高い選手ほど挑発に乗りやすいのかな。。。

何だか優勝決まって喜んでいる姿を見ても感動できませんね。
W杯自体が茶番にそしてしらけて見えます。。。
もうスポーツマンシップなんて死語なんかな~。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

高廣さんのお別れの会

七夕のまたバンツマさんの命日でもある今日、午後2時から東京中野の宝仙寺太師堂で高廣さんのお別れの会が行われました。
約500人の方が参列されたそうです。
私も直接お別れしたかったのですが。。。
心の中でお別れをさせていただきました。
参列された弟の亮さんは“ゆっくり休んでな”とおっしゃってました。
本当にその通りで、高廣さん…ゆっくり休んでくださいね。
その真摯な人柄と演技はいつもでも私たちの心に残ってますからね。

ほぼ同時刻にNHK-BS2で高廣さんのデビュー作『女の園』が放映されていました。
バンツマさんのお葬式の時、公式に初めて人前に姿を見せた高廣さん。
その時女優さんたちがうっとりして「なんて素敵なの」と囁きあったそうです。
何度拝見しても本当に背もすらっとして優しそうで素敵です(*^_^*)
映画は暗く重いテーマでしたがそのなかで高廣さんは一服の清涼剤のように爽やかでした。

(追記)
8日、手に入るだけのスポーツ紙を買ったのですが・・・九スポ(東スポ)の高廣さんの記事を読んで思わず笑ってしまいました。
かねてより“辛気くさいお葬式より笑いのあるお葬式がいい”とおっしゃっていた高廣さん。
お別れの会の遺影は親指を立て笑顔の高廣さん。
とてもいい。
ある関係者が「笑って送ってあげたかったので、遺影の親指に"チ"と書くことも考えました(笑い)」と。
大木こだまの“チッチキチー”
やって欲しかったな~(笑)

2006070800000022dalentthum000

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「花嫁は厄年ッ!」いよいよ始まる♪

今日はとっても嬉しい日のはずだった。。。のに。
とても気が重い。。。
朝になってあれは夢だったんだ~と思いたかった。。。
けど
あれは夢ではなく現実。
王さんはいつも通り淡々と東京に向かわれました。
私たちは手術の成功を祈り、無事帰福されるのを待つしかないのだ。
頑張れ!王さん。

さてここ数日「花嫁は厄年ッ!」の番宣のため篠原涼子さんをはじめいろんな方がTBS系の情報番組に出演されている。
篠原さんは若い女の子に支持されているだけあってナチュラルで嫌味が無く好感が持てる方ですね。
すっかりファンになってしまいましたよ。。。(*^_^*)

夜10時、いよいよ「花嫁は厄年ッ!」が始まりました。
志麻さんの出番はほんのちょっとでしたがそれでもかなりの存在感でしたよね。
でも、桃農家より老舗旅館のほうがあってるような気が…(~_~;)
何と言っても「本家のヨメ」の三婆に勝るとも劣らない小沢真珠と佐藤仁美の濃いキャラ。若いのに方言バリバリでこれからの活躍が楽しみです♪
もちろん志麻さんと涼子ちゃんのバトルもた・の・し・みよん( ̄m ̄*)V ムフフ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

衝撃走る!

今日のホークスの結果を見ようと「報道ステーション」を見ていたら、
“王監督、緊急会見”
の文字。

この時期におかしい???
だって今一応首位攻防だし。。。

そして会見場に王監督登場。
ん?何かやつれた感じ。。。
どうしたの?王監督。

その王監督から信じられない言葉が・・・
“胃の腫瘍の手術のためチームを離れる。。。”
あの責任感強い王監督が途中で現場を離れる。。。
相当重い状況を考えてしまう。。。
いや、一日でも早く手術したほうがそれだけ早く治る。。。
そう思いたい。。。

あ~こんな時にモタモタしているチームが恨めしい。。。
勝てる試合を落としてる。。。くやしい。。。

王監督は不死鳥なのだ!
必ず福岡に戻ってくる!
今シーズン最初に胴上げされ最後に胴上げされるのは王監督なのだ!

王監督は会見で“東京に行って。。。”という言葉を使われた。“東京に戻って。。。”ではないのだ。
もう、王監督は福岡の人なのだ。
頑張って。。。シーズンが終わる前に帰ってきてね。
待ってるから。。。ファイト!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今話題の!?『ダ・ヴィンチコード』そしてスポーツ満載!

洋画をほとんどといって良いほど観ない私がある方々にチケットをいただいたので友人と今話題の『ダ・ヴィンチコード』を観に行きました。
劇場で映画を観るのも何年ぶりだろう?

もう公開されてずいぶん経っているのでかなり席は空いていました。
この映画、取り扱われている題材が特殊ですし、一般的評価があまりよくなかったので気乗りはしていなかったのですが。。。
約2時間30分、退屈することなく観ることができました。
いろいろ???なところはありましたがそんなにつまんなくはありませんでした。
友人はちゃんと原作を読んで行ったのですが、“よくあれだけの内容を2時間30分に纏めたよ。”と評価しておりました。

私は映画の内容云々よりもソフィー・ヌヴー役のオドレイ・トトゥの勇ましさとチャーミングさに好感を持ち、サー・リー・ティービング役のイアン・マッケランに魅力を感じておりましたが・・・いやはやビックリ(@_@;)でした。
しかしファーシュ警部は別にジャン・レノじゃなくてもよかったような???
友人曰く“フランス語がしゃべれるからじゃないの?”
なるほど。。。ハリウッドにおける渡辺謙さんと一緒か。。。(-_-;)
でも、楽しい時間を過ごすことができました。
チケットをくださった方々ありがとうございました。

322729view002

322729view004





話変わって昨日はスポーツの話題が満載!
なかでも・・・

中田英寿選手の現役引退宣言!

には衝撃を受けましたよね。
あの日(対ブラジル戦に破れ、予選敗退した日)、あの中田がいつまでもピッチに横たわっていたあの姿。目には涙を浮かべて。。。
やっと起き上がった後のあのすっきりとした顔。
あの時からうすうすは感じていましたが。。。
W杯が始まる前から本人は決めていたと言いますが。。。
切ないですね。
世界と日本の差を一番知っていた人だし・・・それを身をもってやってきてたよね。
それがほかの選手に上手く伝わらなかった虚無感って相当だったろうな。。。
オシムさんも“日本の選手は自分たちのレベルを知らない。”ということをおっしゃっていたけど、この前の試合を見る限りほんとにそうだし、中田はそれを気付いて欲しかったんだと思う。
日本の選手には早くこの中田のメッセージに気付いて欲しいな。
そうじゃないと日本のサッカーはダメになっちゃいそう。。。
残念だけど中田選手、お疲れさま☆ミ

それから日米のオールスター。
イチローは6年連続のオールスター出場。6年連続出場はイチローとA・ロドリゲス、ラミレスのみだそうで。。。さすが!イチロー☆
そして今年は2年ぶりのファン投票選出でイチローも嬉しそう。選手投票もトップだし。
でも、あれだけ活躍が目立ってた井口はダメだったったんですね。
それだけ優れた選手が多いということか。。。

日本。。。わがホークス!
ファン投票で4人が選ばれました(^o^)
馬原、本間、宗りん(川崎)、柴原。
本間は守備には定評がありバッティングでも燻し銀、ホークスではなくてはならない人ですが知る人ぞ知るでファン投票選出にご本人も私もビックリ。
松中がDHで選ばれなかったこともビックリでした。
まあ、監督推薦で選ばれるでしょうけど。。。
これだけ選ばれると見るのが楽しみですね。
でも、阪神は6人選出とか。。。流石です。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

「花嫁は厄年ッ!」ナニワを走る?!

今日のスポニチのWEBサイトに昨日「花嫁は厄年ッ!」をPRするアメリカントラックが疾走したことが載っておりましたよ。

でも、あの怖い顔の志麻さんが疾走したのですから少々複雑であります(~_~;)

Ente03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »