« 世界・わが心の旅(再) | トップページ | 志麻さん情報☆ミ »

伊福部昭さんの訃報

またやってしまったのだ・・・(T_T)

文章が全部消えてしまった。。。

最近すぐパソコンが不具合を起こすの・・・。

だいぶ日記書いてたのにな~凹んでしまう。。。

「ゴジラ」などの映画音楽、北海道の原野を思わせる雄大な民族色豊かな交響的作品などによって幅広い人気を持つ作曲家、伊福部昭(いふくべ・あきら)さんが8日、東京都目黒区内の病院で死去した。91歳。(毎日新聞)

今、西村先生の「黒澤明と早坂文雄 風のように侍は―」(筑摩書房)を読んでいて昨夜ちょうど“生涯の友と出会う日”という件を読んだばかり。

この本は黒澤さんと早坂さんのことを交互に書いていて“生涯の友と出会う日”は早坂さんの項。そして生涯の友とは伊福部昭さんのことなのです。

日本を代表する二人の作曲家・・・日本映画音楽の礎となった二人の作曲家が北海道という土地で青春時代を一緒に育んでいたなんてすごいことですよね。

でも私が伊福部さんを知ったのはゲルニカというグループを知ってからでした。

もちろん『ゴジラ』の音楽など自然と耳にした曲はありますがそれが伊福部さんの作曲とは知りませんでした。

ゲルニカとはヴォーカル担当の個性派女優の戸川純さん、作曲担当の上野耕路さん、作詞・美術担当の太田螢一さんで組まれていた音楽ユニットです。

当時YMOのファンだった私は\EN友会というファンクラブに入っておりました。

その\EN友会の会報にははYMOだけでなく立花ハジメ、サンディー&サンセッツなど\ENレーベルに所属するアーチストの情報がはいってました。そしてゲルニカ\ENレーベルに所属していたのです。

このゲルニカの上野耕路さんが伊福部さんに指示を仰いでいたので伊福部さんのお名前を知ったわけなのです。

伊福部さん享年91歳。早坂さん享年41歳。半世紀の時を超え今、久々に楽しく語り合っていらっしゃるでしょうか。。。

伊福部さんのご冥福をお祈り致します。

|

« 世界・わが心の旅(再) | トップページ | 志麻さん情報☆ミ »

コメント

こんにちは。

まあ「ゲルニカ」ですか。
懐かしい。懐かしい名前が沢山!
世間は狭いなあと
ネットをやっていると思う今日この頃です。

それにしても
早坂さん、伊福部さんと
偉大な音楽家が向こうに行ってしまって
さびしい限りですね。
素晴らしい音楽は残って
我々を楽しませてくれますけど。

謹んでご冥福をお祈りします。

投稿: 邦画ブラボー | 2006年2月10日 (金) 13時23分

★邦画ブラボーさん こんばんは。

「ゲルニカ」ご存知ですか?
嬉しいな~(^^)
「人外大魔境」「銀輪は唄う」など大好きでした♪

もう旧き良き日本映画を支えてこられた作曲家の方々もほとんどが鬼籍に入られましたね。
今年は武満徹さんの没後10年ですからいろんなイベントがあるのではないでしょうか?

投稿: 栃麺坊 | 2006年2月10日 (金) 20時48分

まったくお久しぶりです こんにちは

お元気ですか。こちらは色々とごちゃごちゃありまして・・・。

伊福部昭さんが長寿をまっとうされて、お亡くなりになりましたね。300本もの映画音楽、ゴジラシリーズだけで12本。(後ろで【SF交響ファンタジー】のcdが鳴ってます)
10年以上ぶり?にレコードを引っ張り出して色々鳴らしました。〔ヒューマンな味わいに溢れている〕とは黛さんのジャケットにある言葉です。
 『映画音楽サントラを聴く』の伊福部さんの項に(前頁は西村先生の書かれた【早坂文雄】です) 〔やや冗談めくが・・・ゴジラも放射線汚染怪獣・・・伊福部昭も戦争中に放射線を使って強化木材の研究をやって・・・・・伊福部の音楽の野生はゴジラに乗り移り、今日も反近代の歌を歌い続ける・・・深い共感・共闘関係で結ばれて・・・〕(片山杜秀)。
今年は武光徹の年でもありますね。【光】は黛さんがジョークでいった言葉だそうです。
長くなってごめんなさい/。

投稿: itou | 2006年2月13日 (月) 14時57分

★(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ- いとう様 こんばんは!

お久し振りでございます☆彡
お元気でしたか?
心配しておりましたよ~。

伊福部さん…天寿を全うされて。素晴らしい作品をたくさん残されましたね。
とは言え、私…伊福部さんのCD一枚も持ってません(^^ゞ
武満さんだと数枚あるのですが。。。(全集が欲しいな~)

「映画音楽サントラを聴く」も持ってません。。。これも欲しい一冊です。

武満さんも黛さんも鬼籍に入られて寂しい限りですね。

投稿: 栃麺坊 | 2006年2月13日 (月) 21時03分

こんにちは

お体の調子は如何ですか。
ご存じでしょうが、『武満徹映画音楽』7枚Box(ビクター)が明日発売ですね。10500円痛いですが、近所の店に衝動的に電話注文してしまいました。
今週は目の手術で入院です。

投稿: itou | 2006年2月19日 (日) 17時17分

★いとう様 こんばんは。

目のお具合はいかがですか?
手術とは白内障でしょうか?
うちも叔母が先々週と先週、両目の白内障の手術をしました。結果は良好です。
いとう様もお大事くださいませね。

私のほうは今日はちょっと落ち着きましたので以前カワサキ様からお知らせいただいてた情報を載せに参った次第です。
最近は訳がわからず一日が過ぎている感じです。ですので武満さんのCDのこと全然知りませんでした。教えてくださってありがとうございます。

それでは手術のご成功を祈ります。

投稿: 栃麺坊 | 2006年2月19日 (日) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25948/656929

この記事へのトラックバック一覧です: 伊福部昭さんの訃報:

» 訃報■伊福部昭 [映画と出会う・世界が変わる]
伊福部昭さんが亡くなられた。言うまでもなくあの映画「ゴジラ」の作曲家である。手がけた映画は300本とも言われ、独特の“伊福部節”により作品を盛り上げ、多くのファンをつかんだ。怪獣映画以外では北海道生まれに相応しく「コタンの口笛」があり、他には「座頭市シ...... [続きを読む]

受信: 2006年2月10日 (金) 01時09分

» 2月の3日間 [映画と出会う・世界が変わる]
それぞれが命日である。1975年2月7日 香山滋2006年2月8日 伊福部昭1973年2月9日 円谷一香山滋氏はもちろん「ゴジラ」に原作者。伊福部昭氏はご存知の通り。円谷一氏は特撮の神様・円谷英二氏の長男で円谷プロダクションの二代目社長。この3日間は、...... [続きを読む]

受信: 2006年2月10日 (金) 01時09分

» [訃報]映画『ゴジラ』のテーマ曲など、数々の名曲を手がけた伊福部昭氏死去!! [Entertainment News "Bookshelf"]
Yahoo! ニュース -伊福部昭氏が死去 映画「ゴジラ」の作曲家 映画「ゴジラ」「ビルマの竪琴」などの音楽を手掛けた文化功労者で、作曲家の伊福部昭(いふくべ・あきら)氏が8日午後10時23分、多臓器不全のため東京都目黒区の病院で死去した。91歳。北海道出身。連絡..... [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 (土) 12時29分

» 作曲家・伊福部昭氏が死去 [Rock! ALBUM SELECTION]
 このブログとは別に"怪獣ブログ"もやっている私ですが、今日は寂しいニュースを目にしてしまいました。 asahi.com -「ゴジラ」作曲、東京音大元学長の伊福部昭さん死去  土俗的なエネルギーに満ちた作風を持ち味にし、映画「ゴジラ」の音楽で有名な作曲家で、文化功労...... [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 (土) 12時38分

« 世界・わが心の旅(再) | トップページ | 志麻さん情報☆ミ »